So-net無料ブログ作成

ButterFlyKiss「Time for The Miracles」 [diary]

BFKLive2.gif


昨夜は渋谷REXにて、ButterFlyKissワンマンライブ「Time for The Miracles」
会場にお運びくださった皆さま、ありがとうございました。

ButterFlyKissのmitsukoさんとしょーたくん、ドラムの山田わたるさん、ギターの是永巧一さんとともに、楽しい時間を過ごさせていただきました。


BFKLive32.gif


Photo by 濵田 和宏
https://www.facebook.com/kazuhiro.hamada.3?fref=nf



ButterFlyKissのおふたりがカッコ良かったのはもちろん、わたるちゃんとこれちゃんの演奏がスゴかった。さすが百戦錬磨のプロミュージシャン。


ボクはライブ・マニピュレーターで参加したんだけど、マニピュレーターは本来、余計なコトを出来るだけ排除してトラブルを防いだり、円滑にステージを進行させなきゃいけない。

そのつもりで準備をしていたんだけど、わたるちゃんのドラムとこれちゃんのギターがライブの進行の中でどんどんと盛り上がってくる。それに引っ張られちゃうんですね。段取り通りの操作だけでは許さないぞとばかり、いろいろ余計なコトをしちゃう(^^;)

幸いトラブルやミスはなかったんだけど、ドラムやギターで気持ちだけでなく操作まで釣られちゃうってのは初めての体験です。わたるちゃんとこれちゃんが、トップミュージシャンで居続けられる所以を、身をもって納得させられました。


BFKLive45.gif



デジタル技術や楽器、ライブハウスの設備などが進化して、ボクがアマチュアバンドをやっていた30年前とは比べモンにならないくらい様々なモノが使いやすく、かつ性能があがりました。反面、手が抜ける部分も増えたんですね。

トラブル対策だけで手一杯だった昔のライブに比べ、余裕が出来た。その余裕をどこにどう使うかがミュージシャンたちの腕の見せ所で、残念だけど多くのミュージシャンたち、とりわけアマチュアミュージシャンたちはその余地に気付いてない。

きっと、そこんところがわたるちゃんやこれちゃんとの違いなんだろうと思います。
おふたりには「経験」だけでない、ミュージシャンの「本質」が備わっている。


ButterFlyKissの物販で、わたるちゃんとこれちゃんの「爪のアカ」を売ったらどうだろう(^^;)



BFK22.gif


撤収後会場を後にし、mitsukoさんとしょーたくんはじめ、スタッフの皆さんと遅くまで打ち上げ。それも、なぜかデニーズ。

まぁ、甘いモンが好きなボクにとってはうれしいんですけど(^^;)


>ButterFlyKiss
年長のサポートバンドを従えてのライブは、気遣いなど、やりにくい部分も多かったろうと思いますが、堂々とステージに立つおふたりはとてもカッコ良かった。「ここが自分たちの舞台だ」と情熱を持っているからでしょう。

ButterFlyKissのおかげで山田わたるさん、是永巧一さんと一緒に演奏出来たこと、感謝いたします。

スペシャルライブの第2弾が実現しますように。
これからのご活躍を祈っております。
お疲れさまでした。





あー、なんか筋肉痛(^^;)
立ち仕事だったからなぁ。
やっぱライブは楽しい。イイ人たちと一緒に過ごす時間はホント楽しい。

関係者の皆さん、ありがとうございました。
お疲れさまでした。


ButterFlyKiss HP
http://butterflykiss.syncl.jp/


☆ BGM : Newly emerged ButterFly / ButterFlyKiss


2015-01-25 17:00  nice!(15)  コメント(0) 

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。