So-net無料ブログ作成

BFK_presents_A chain of synthesizerVol2 [diary]

九州・熊本県、大分県を中心に群発する熊本地震が発生してから1週間。

亡くなられた方々にお悔やみ申し上げるとともに、今なお続く余震で不安な日々を過ごしている皆さまにお見舞い申し上げます。お怪我された方の1日も早い回復と、ご不明でいる方々の救出、余震が収束して復旧・復興が早く始まりますよう祈っております。





lp511_3.gif


ライブでもレコーディングでも、結構使用頻度の高いウィンドチャイム。

シンセサイザーやサンプラー、ソフトシンセの中にはウィンドチャイム音源が入ってたりするんだけど、楽曲のテンポや情景表現など、曲によってそれぞれ「鳴らし方」が違う。ライブでは特にだけど、シンセのウィンドチャイム音源では「使えない」ってなっちゃう。

まー、でも、レコーディングの時は、エフェクト処理したりしてなんとかごまかしてシンセのウィンドチャイムを録音してたんだけど、先日手掛けた楽曲は、どーもうまくいかない。

使用頻度の高い楽器なんで、買おう買おうと思ってたんだけど、イザ買おうとなると、「こんな棒がたくさんブラ下がってるモン持っててどーすんだ」と興ざめしちゃって止めちゃう(^^;)


購入した写真のウィンドチャイムは、米・LP社「LP511」だけど、これ、意外と安い。


「この値段ならイイか」と長年の逡巡を断ち切ったんだけど、ブラ下がってる棒が、これアルミ製。だから安いんだろうけど、イメージしていたウィンドチャイムとちょっと感じが違う。音の伸び、響きが短いんだよね。ボクの知るウィンドチャイムの「棒」は、真鍮製かなんかなのかな。もっと「チャリンチャリン」ふくよかに長い時間響き渡る(ハズ)。


音がスッと途切れるから、ライブでは使いやすいのかも知れないなぁと慰めつつ、理想のウィンドチャイムを求めて部屋中「棒だらけ」になるのを心配しています。やかましいんだよ、ちょっと触れただけでチャリンチャリン(^^;)






bfk41716_3.gif


17日(日)は、渋谷REXで、ButterFlyKiss主催イベント「BFK_presents_A chain of synthesizerVol2」。


昨年の9月(だったか)に、ドラムの山田わたるさんとギターの是永功一さんとともにサポートさせてもらったButterFlyKiss。会場も同じ渋谷REXで、日曜日は主催イベントを見学させてもらいました。


沢山の出演者で長い時間のライブだったんだけど、楽しく、あっという間の時間でした。出演者の皆さん、お疲れさまでした。


ライブ、楽しいですよね。
観てるのも楽しいけど、ライブって、やってる方が何倍も楽しい。

ライブに限らずレコーディングとか、芸事全般、みんな好きで始めるワケでしょ。歌うコトやギターを弾くコトとか。

だけど、続けていくうちに、義務的に感じたり、強制性を感じたり、楽しくなくなっちゃう時期がある。売れるとか売れないとか、商業的な評価や価値が大きくなればなるほど、好きで始めた頃の気持ちが薄れていく。お金や人気を気にするなっていうのもムリだけど、「楽しさ」を置き去りにしてまでライブを続けていけるのかって葛藤し出す。

日曜日のイベントは、出演者みんな、「そんなコトかんけーねー」って感じで楽しくやってた。


楽しさは伝わりますね。共有する。
ステージが楽しくなけりゃ、客席が楽しいワケがない。


バンドを始めた中学生の頃の気持ちに戻ってライブしたいなぁって、ビール片手にライブを観ながら、オッサン思いました。楽しいだろうなぁって。





日曜日のイベントに参加していた出演者の何人か、ギターのこれちゃんもだけど、熊本出身。身近な各方面で熊本出身の方が多くて、それもみんな震源に近くが地元らしい。ご心配ですよね。

被災の皆さまが1日でも早く心穏やかにお過ごしになれるよう、心より祈っております。




☆ BGM : Diplo – Diplo & Friends – 17.04.2016


2016-04-21 14:38  nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。