So-net無料ブログ作成

あしたのやくそく [diary]

miracan2018_3.gif


ボクらはこれからも平常運転。
年中無休でキミのそばにいてあげる。

歌って踊って大騒ぎして、ステキな朝がやってきた。



ミラクルキャンディーベリー+とハイカラガールズを、これからもよろしくちゃん。



miracan2018_2.gif

miracan2018_1.gif




☆ BGM : チョコレートより愛してる君へ _ 2018 / ハイカラガールズ


2018-01-18 23:40  nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

謹賀新年 [diary]

2018謹賀新年.gif


明けましておめでとうございます。

2018年もよろしくお願いいたします。

久保こーじ


2018-01-01 09:54  nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

17年 暮れました [diary]

あっという間とゆーならあっという間な、
長かったと言われれば長かった、身の回りが慌ただしく変化をした1年、2017年でした。


2017年はミラクルキャンディーベリーがお台場で行っている定期公演「お台場 みらきゃん横丁」から始まりました。1月2日。前年16年のクリスマス前後に3日連続ライブをして、年末にリハーサルして、新年2日のライブですから、お正月って感じではありませんでした。毎年お正月なんてそんなモンだけど、17年のお正月は、特に、お正月っぽくないお正月でした。で、4日からみらきゃんリハーサル。新曲の制作も平行して、歳神様には見向きもされない忙しさでした。

16年に4人のメンバーで始めたミラクルキャンディーベリーだけど、17年1月から始まったドラマの撮影などで1人がお休み。夏前だったかな、女優業に専念したいとみらきゃん脱退を発表。17年前半のみらきゃんは、本間菜穂、前野えま、桑原優妃の3人で活動をしました。

3人組のアイドルって、キャンディーズがそうだけど、結構難しい。
歌や踊りなど、バランスが乱れると目立つんですね。
キャンディーズの、当時の映像を観ると、ビックリするくらい調和がとれている。努力ととんでもない練習量だったんでしょう。

中学生のみらきゃんには、学校もあるし、そこまでの練習量は期待出来ない。身長はじめ体型や体力などが伸びていく成長期にあって、ひとりひとりの心とカラダのバランス維持だけでも大変で、グループとしての調和や成長がなかなか達成しきれなかった。

みらきゃんの3人本人たちが1番辛かっただろうけど、歯を食いしばってがんばっている中、夏に大きなイベントがふたつありました。

「みんなのアイドルフェスティバル2017」と「汐留ロコドル甲子園2017」。

「みんなのアイドルフェスティバル2017」、MIFは、お台場デックス東京ビーチの3階デッキで、総勢何組だったかな、3日間連続で行ったみらきゃん主催の屋外フェス。
https://twitter.com/minnanoidol2017

「汐留ロコドル甲子園2017」は日テレ主催のアイドルコンテスト。
http://locodol.tv/

汐留ロコドル甲子園に出場するってんで、3人だったみらきゃんに、お台場みらきゃん横丁を一緒にやっていたハイカラガールズの須田理夏子と伊藤星に加わってもらって、5人に、ミラクルキャンディーベリー+になりました。6月くらいだったかな。

5人になると、3人で難しかったことが、全部ぢゃないけど、解決していきます。
アイドルグループにとって、5人組が多いってのは、バランスとるのが比較的楽だからでしょう。
4人から3人、そして5人になったみらきゃん+は、落ち着きを取り戻しました。

大成功だったMIFに比べ、準決勝までは進出したモノの大惨敗だった汐留ロコドル甲子園。
自分たちの立ち位置を知る、大きなイベント、貴重な体験でした。
それは、みらきゃん+5人だけでなく、ボクにとっても大きな大きな経験でした。



夏に出来事がありました。
やんごとなき、突拍子もない出来事。
7月上旬セミの声が聞こえる前でした。

老い先短いボクの音楽人生にとって、(たぶん)最後の奉公でしょうか。



なので、夏以降17年後半は、職場に変化がありました。
そのため、いつもリハーサルから本番まで立ち会っていたみらきゃん+のライブに、なかなか行けなくなりました。

所属事務所・ベリーベリープロダクションの阿部さんはじめ、しゅんたくんやJack葛西に手伝ってもらいながら、ってか任せっきりで、みらきゃん+活動は進んでいきます。理夏子や星ちゃんは中学3年生だから受験があって、進み方は少しゆっくりになったけど、それでも5人は前に進みます。

お台場みらきゃん横丁にハイカラガールズとして参加していた理夏子と星ちゃんが、みらきゃんに加入したので、新たに、ハイカラガールズに五十嵐璃真、郡司茉莉愛、石田美羽、花咲らなの4人が参加。中2。中1、小6、小4。学習塾かよって年齢だけど、歌や踊り、芸能事は10歳くらいから始める方がイイ。

Jack葛西には、優妃とえまにギターを教えてもらってます。
んでついに、先日クリスマスに「アコギ女子の祭典」ってイベントをお台場で開催。ふたりがアコギデビュー。
https://twitter.com/tokyomusicclass

アイドル9人になった「お台場みらきゃん横丁」はじめ、「みらきゃん+」、「ハイカラガールズ」、その派生ユニットで璃真とまりあ、えま3人の「ハイカラガールズ feat. えま」、アコギ女子の優妃とえまなど、阿部さんやしゅんた、Jackにはとんでもない負担をお願いしています。ありがとうございます。17年後半はそんな支えがなければ、アイドルたちの活動を継続していけなかったと思います。



アゲオシ製作所所員にも支えられました。
じょーじ作業員、ヒロシ作業員、ぱいせん作業員、溝口作業員。
WALLOPで月イチやっていた生放送番組「アゲオシ!」は12月で終わっちゃったけど、番組やnotallの制作で培った技術や仕組みは、しっかり資産として蓄えさせていただきました。18年年明け1発目の仕事はすでに、アゲオシ製作所から名前を替え「×× ×××× ×××××」としてフル稼働中。1月中には「あー、これか」と皆さんにお聴きいただけると思います。



2017年身の周りの慌ただしい変化を乗り切れたのは、仲間たちの支えと、ごひいきの皆さま方の応援のおかげでした。ありがとうございました。

久保こーじの人生を彩り豊かに幸せにしてくれた音楽に、もー恩を返さなきゃいけない年頃なのに、この年になってなお恵みを与えてくれる音楽さまに心より感謝いたします。

第4コーナーと思って踏み込んだカーブが第3コーナーだった見当違いこそあれ、人生も後半戦、2018年も全力で走り抜こうと思います。変わらぬごひいきを賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。



2017年、ありがとうございました。


☆ BGM : How do you feel now? / 安室奈美恵


2017-12-31 14:54  nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

17年 明けました [diary]

明けましておめでとうございます。
2016年12月33日が明け、本日新年を迎えるコトが出来ました。


いろんなコトがありすぎて、ひとつひとつ書いてると来年になっちゃいそうなんで止めときますが、多忙な変化な1年、2016年でした。

毎年、バレンタインデーに、娘が沢山甘いモノをもらってきます。あれ、たぶん、男の子より女の子の方が沢山もらったりあげたりしてるんでしょう。当然娘ひとりでは食べきれないから、ボクが手伝うコトになります。甘いモン好きだから食っちゃうんだけど、太るんですね。3月はいつも太ってる。

1~2週間もすれば元の体重に戻ってたんだけど、16年は戻らなかった。高校3年のときから、体重はずっと58kgだけど、4月くらいに62~63kgあった。「・・・げっ」と。

ダイエットではないけど、夜18時以降食べないようにしたり、30分くらいだけど歩いたり、腕立てとか腹筋とか家でできる筋トレしたり。結局9月末くらいまでかかったけど、元の体重58kgに戻しました。

体重は同じ58kgだけど、筋肉量はおそらく高校生くらいの筋肉量に戻しての58kgだから、ずいぶん締まったカラダつきになったと思います。あくまで自分の感覚だけど、体力的な年齢は10~15歳くらい若返った気がします。


春先に出会ったアイドル「ミラクルキャンディーベリー」が10月半ばから活動をスタートしました。


で、これが忙しいでやんのw
寝るヒマがないってのはこのコトでしたwww


これ、16年以前だったら、きっとどっかで倒れてたでしょう。
気力はともかく、体力が続いたのは、筋トレ含む体重管理を半年に渡ってやってきたからでした。
みらきゃんが忙しくなると予想して体重落としたワケぢゃないけど、極めて役に立った。

カラダが資本と改めて気付かされた昨年でした。




考えるヒマもないほど忙しくて、流されるように迎えた新年。
考えたって悩むだけだし、忙しいのはありがたくって幸せなコトだと感じます。
目の前の作業しか眼中にない間に、家族が健康で幸せに暮らして、世界が平和になっていればいいなって思います。あっ、でも忙しくて最近サボってる筋トレを再開しなきゃいけません。
ちっぽけなコトを守る大変さに気付いたのは昨年だけど、大人になるって、このコトを言うんだと思います。



2017年、引き続き自分の道を歩いていきます。
応援くださる皆さま、ごひいきにしてくださる皆さま、
ばかばかしくてくだらない道案内ですが、お付き合いをお願い申し上げます。



皆さまにとって実り多い素晴らしい1年になりますよう心より祈念いたします。



2016年はお世話になりました。ありがとうございました<(_ _)>
今年もよろしくちゃん!



☆ BGM : 64 TRACKS IN ONE MIX / Laidback Luke


2017-01-03 20:11  nice!(24)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

謹賀新年 [diary]

2017.gif


2017年

あけましておめでとうございます

今年もよい年でありますように


2017-01-01 07:39  nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

12月8日、ジョンレノンの命日 [diary]

12月8日、ジョンレノンの命日。
NYダコタ・ハウス自宅前で撃たれて、もう36年も経つ。


2016john.gif



先日倉庫を整理してたら、探してたジョンの写真が見つかった。軽井沢の旧軽銀座の写真館でずいぶん昔に買ったヤツだ。著作権や肖像権の問題が、そりゃまぁ当たり前だけど、あるんだろう。今はもう売ってない。

70年代後半の何年かに、毎年のように軽井沢を訪れていたというから、2枚の写真が同じ年に撮られたとは限らないけど、ショーンレノン(75年生まれ)の姿から推察するに、写真が撮られたのは78年の夏くらいか。亡くなったのは1980年12月8日だから、その2年くらい前。


ジョンは、生きていれば76歳。おじいちゃんだ。
とっくに天寿を全うして死んでるかも知れない。

1980年の、高校1年生の、期末テスト初日の、平出くんちにノート借りに行ったあの日の夕方に、ジョンが命を落とさなかったら、世界は、音楽は、久保こーじのひねくれた性格は、どう変わったんだろうか、どう変わらなかったんだろうかと考える。

自分の年齢と重ね合わせて想像する。
ジョンが亡くなったのは40歳。なにからなにまで頂点を見てきた人だ。アルバム「ダブル・ファンタジー」を発売して1ヶ月。やり残したコトがあったとすれば、なんなんだろう。



12月8日、ジョンレノンの命日。
まったく足下にも及ばないけど、この人を追いかけて、もー40年になるんだ。



2016-12-08 18:29  nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

52歳になりました。 [diary]

FacebookはじめSNSやメールなどでお祝いメッセージを沢山いただきました。
ありがとうございました。

52歳になった今年の誕生日は、今月初旬の押上「居酒屋つかさ」誕生日会から、何回も祝っていただき、プレゼントやメッセージなど、沢山のお心遣いをいただきました。
本当にありがとうございます。


52歳になりました。


マイケル・ジャクソンさんや美空ひばりさんが52歳で亡くなっているそうです。
って聞くと、なんか自分が年とってるんだか、若いんだか、見当が付かなくなりました。
まー、いつ死んでもおかしくない年齢になったんだと言い聞かせるようにします。




昨日13日(日)、渋谷CLUBASIAにて、Party Rockets GTさん主催イベント「Rockin' Together」に高橋優里花 with ミラクルキャンディーベリーが出演。高橋優里花ちゃんとコラボ企画のライブ出演は、昨日が最終回でした。

yurika_miracan_rh.gif


先月16日から一緒にステージに立たせてもらったコラボ企画も、昨日の最終回で全6回。
1日2公演があるとはいえ、6回も本番を行うってのは、これ「ツアー」並のステージ数。

優里花ちゃんは元・乙女新党で、実力もあるから、つねに安定したパフォーマンスでステージングなんだけど、みらきゃんたちはデビューしたばかりの素人同然。しかも、まだ子ども。で、これが6回もステージをこなしていくと、ビックリするくらい成長していく。「伸びしろ」っていうけど、目の前でその伸びしろを実感すると、なんかこのままどこまでも伸びていくんぢゃないかと思っちゃうw

ライブ本番は、スポーツで言えば試合に相当するんだろうけど、本番=真剣勝負がどれだけ成長の糧になるのかを身近に、肌で感じられる。


ファンの方々の応援もうれしかった。
高橋優里花ちゃんと乙女新党のファンであった方々が多かったけど、皆さんすごく優しくて温かくて、まだまだ未熟なみらきゃんを精一杯応援してくれた。アーティストやアイドルはファンの方々によって育てられるってのがボクの持論だけど、それを文字通り体現してくださった。どう感謝を伝えたらいいんだろ。


優里花ちゃんはこれから、自分自身で立ち上げた新しいアイドルユニット「いちごみるく色に染まりたい。」の活動に入っていく。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1737664.html

みらきゃんは、メンバーのひとり山田美紅羽が、近々発表になるけど、「修行の旅」に出て、しばらくの間ライブを3人でやっていかなきゃなんない。
http://www.diamondblog.jp/official/veryberrypro/2016/11/12/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E7%BE%8E%E7%B4%85%E7%BE%BD-%E4%BF%AE%E8%A1%8C%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%93/

23日からはいよいよ、ミラクルキャンディーベリーの定期公演ともいえるお台場・デックス東京ビーチでのイベントも始まるし、12月にはいくつかのアイドルイベント出演がすでに決まっている。クリスマスもお正月もみらきゃんまみれ。


・・・52歳で死んでくバヤイぢゃないなこれ。
今死んだら、物販のCDが作れないモンな。





高橋優里花ちゃんとミラクルキャンディーベリーから、誕生日を祝うメッセージをいただきました。

yurika_miracan1114.gif



涙が出そうなくらいうれしいコトが書いてあって、皆さんに見てもらいたいんだけど、もったいないからボクだけのモノにしておきます。

このお手紙もらった時のビデオもあって、それなら公開してもイイかなぁと思ったんだけど、もらった場所がCLUBASIAの楽屋で、まぁ楽屋風景を公開するのも正しい52歳の振る舞いぢゃないなぁと思うんで止めました。

優里花ちゃん、みらきゃん、ありがとう。
みんなの思いをしっかり受け止めて、これからもがんばっていくからよろしくね。
優里花ちゃんの倍以上、みらきゃんの3倍以上生きてるんだけどねw


みらきゃんライブのお手伝いしてくれてるしゅんたくんからもプレゼントいただきました。

shunta1114.gif


今年ハマりにハマってるアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」のキャラクター、ラムちゃんとレムちゃんのマグカップ。さすがしゅんた、よくわかってる。

もー、このレムちゃん(髪の青い方)が好きで好きで。

どんだけこの「リゼロ」にハマってるか、どんだけレムちゃんが好きかは、また改めてじっくり書かせてもらうとしましょう(^^)

しゅんた、ありがとう。





そんなこんなで、みらきゃんライブツアーはじめいくつかのお仕事が平行していて、「こんなハズぢゃなかった」と後悔するくらい忙しい2016年終盤を過ごしています。

先月は、あれなんかのアレルギーだったんだろうか、鼻水が止まらなくて大変で、11月に入ってからちょっと良くなってたんだけど、カゼひいいたりなんだりで体調が不安定。忙しいのはありがたいし、そのおかげで気が張って、ギリギリな健康状態を維持しています。

寒さと乾燥がいきなりフォルテッシモですからね。
皆さまも年末に向けて、体調管理にご留意ください。



あらためて、
52歳になりました。
お祝いメッセージ、ありがとうございました。
みらきゃんともども、これからもよろしくお願い申し上げます<(_ _)>




☆BGM : ときめき☆パラドックス / 乙女新党


2016-11-14 21:33  nice!(19)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

ミラクルキャンディーベリー、デビュー! [diary]

昨日16日、アイドル甲子園@新宿BLAZEにてみらきゃん初ライブ。
新宿BLAZEにお越しの皆さま、みらきゃんを応援くださった皆さま、ありがとうございました。


miracan101616.gif



元・乙女新党で事務所の先輩、高橋優里花さんとのコラボ企画だったんだけど、さっそくSmartザテレビジョンさんが記事にしてくださいました。あっ、タイトルにあるように、優里花ちゃんが「アウェー状態」になっていたというコトはありませんでした(^^;)

「高橋優里花、ミラキャンのデビューライブでアウェーに?」Smartザテレビジョン
http://thetv.jp/news_detail/89877/




ボクはスタッフで観客ではないけど、アイドルイベントの1日を過ごして、とっても楽しい1日でした。



昨日16日のアイドル甲子園本番日を迎えるまでには、高橋優里花さんはじめ多くの方々のご協力がありました。

特に優里花ちゃんは、事務所の後輩とはいえ、年下の、まだまだ実力もおぼつかないちびっこたちとコラボライブ。不安や苦労もきっと多かったろうと思います。イヤな顔ひとつせず、それどころかみらきゃんをいつもいつも励ましてくれて、時に歌や踊りを教え、本番日には緊張をほぐそうとひとりひとりにプレゼントをくださったり、なにからなにまで、いつも、みらきゃんを引っ張ってくださいました。

10月30日(日)は、高橋優里花さんとのコラボ企画、第2弾が決定。

詳細はまた後日お知らせいたします。
ハロウィンのゾンビで溢れる日程ですが、どんなハロウィンライブになるか、お楽しみに。

向山さんはじめアイドル甲子園スタッフの皆さんも、みらきゃん初ライブを、温かく迎え入れ支えてくださいました。30日もお世話になります。

ヒロシや渡辺文人さんはじめ、みらきゃんコーチ陣にもお世話になりました。
歌やダンスの実力は、お世辞にも高いとは言えないけど、この数ヶ月の進化には驚かされるし、根気よく丁寧に教えてくださるコーチ陣の温かい親御心(?)がちびっこを支えているんだなぁって思います。

ありがとうございました。


一番上の写真は、本番直前、ステージサイド控え前室でのショット。
顔は笑ってるけど、緊張感で溢れてました(^^;)

どーなっちゃうんだろうと、ステージに立つワケでもないボクが心配するくらいの緊張だったんだけど、その緊張を和らげ、ステージを盛り上げてくれたのは、高橋優里花さんのファンと新宿BLAZE会場のお客さまたちでした。

J-Popやバンドのアーティストもそーだけど、アイドルは、ファンが育てていきます。
アーティストやアイドルにとってのファンは、植物にとっての「水」や「太陽」と一緒です。

初ライブで、緊張で前も見えないような状態の中、行き先を照らしてくれたのはファンの皆さんでした。

1曲目より2曲目と、時間の経過とともにみらきゃんの緊張がほどけていきます。ここだけの話し、優里花ちゃんも相当緊張してました。本番前のステージサイドで、優里花ちゃんに「緊張が移っちゃうね」って言ったら、真顔で「そーだよ、どーすんだよ、ワタシすげー緊張してるよ!」ってみらきゃんに訴えてましたw

高橋優里花さんとみらきゃん5人の緊張がほぐれて、一体化していく。ステージが呼吸し出すっていうんでしょうか。生き生きとしていきます。

優里花ちゃんファンの皆さんの声援が、5人を支えてくれました。

ありがとうございました。
優里花ちゃんとともに、ミラクルキャンディーベリーも、これからもよろしくお願いいたします。


他の出演アイドルたちも真剣そのモノです。

30年以上、音楽アーティストのフェスを身近に体験してきました。
アーティストたちの方がね、アイドルより、楽屋に緊張感がありませんw

出演者数も多いし、楽屋はごった返してます。よくケンカになんないよなって感心するけど、みんな仲良く、整然と、協力し合ってタイムテーブルに従って動きます。音楽アーティストの楽屋、ビジュアル系バンドたちの楽屋、アイドルの楽屋、それぞれに「伝統」みたいなモノがあって面白い。

まー、アイドルたちにとっての楽屋は「出番の準備をする部屋」。音楽アーティストにとっては「リラックスする休憩所」だからかな。

そんなアイドルたちの、本番前の真剣さを感じられたのは良かった。
もちろんボクだけぢゃなく、ミラクルキャンディーベリーのちびっこたちも。



疲れたけど、沢山の方々のご協力のもと、初ライブを成功させられた。
いろんな経験をさせてもらった、楽しい楽しい1日でした。

高橋優里花さん、アイドル甲子園スタッフの皆さん、会場にいらしたファンの皆さま、本当にありがとうございました。




さー、次は10月30日(日)。がんばろう。
また来てチョーだい<(_ _)>



☆BGM : Spotify / トップ50(グローバル)


2016-10-17 19:39  nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ミラクルキャンディーベリー、始動 [diary]

新しいアイドルユニット「ミラクルキャンディーベリー」が、昨日11日(火)、お台場で始動しました。

デビュー発表イベントにご参加くださった皆さま、記者発表にお越しの皆さま、ここまでの道のりにご協力くださったたくさんの皆さま、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


「ミラクルキャンディーベリー本間菜穂、あこがれはももクロ」 SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/geino/news/20161011/ido16101119140001-n1.html


「【大注目】ミラクルキャンディーベリー初お披露目」 ジャパニュー
http://japanews.tokyo/archives/1061660167.html


「ミラキャン お台場でデビュー!紅白歌合戦出場が夢」 スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/10/12/kiji/K20161012013520190.html


「平均年齢12歳、弾ける元気400% お台場発信アイドル「ミラクルキャンディーベリー」デビュー」オリコン
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161013/Oricon_2079897.html


「ミラクルキャンディーベリー お台場を拠点に活動する美少女アイドルが誕生!」日刊エンタメクリップ
http://entameclip.com/topics/37661





ミラクルキャンディーベリーは、小学校5年生の山田美紅羽(やまだ みくう)、小学校6年生の本間菜穂(ほんま なほ)、中学校1年生の前野えま(まえの えま)と桑原優妃(くわはら ゆき)の4人組。

元気と根性、やる気だけは誰にも負けない、昭和な香りのする平成生まれ21世紀の女の子です。



ボクとの出会いは今年の春先。
あるレコーディングで訪れていたスタジオで、たまたま、現みらきゃんスタッフたちが一堂に会します。「アイドルを創りたい」「年齢の若い娘たちのユニットにしたい」と、その場の雑談のような会話があたかもその場で実現していくかのように、カタチになっていきます。

普通、アイドルユニットを企画して立ち上げてカタチにするまでには、半年くらい、短くっても2~3ヶ月はかかるモノ。それがみらきゃんのバヤイ、その日のその場の、初対面のような、会議と言えないような立ち話的な相談で、「キセキ」的にミラクルキャンディーベリーが生まれました。

ミーティングして、ユニット名を決めて、ボイストレーニングしてダンスレッスンして、オリジナル曲を作って、学校があるからなかなか4人が集まれないんだけど、それにしてもあっという間の半年間で、昨日のお披露目デビュー会見まで走りつきます。

乗りモノ酔いしちゃうくらい速いスピードの半年間でした。



miracan_1st_2.gif



デビュー会見では、オリジナル曲「ミラクル☆エクスプレス」を披露。
充分満足な練習量ではなかったけど、しっかりと、元気いっぱい楽しそうにパフォーマンス。

お台場・デックス東京ビーチ、台場一丁目商店街・タワー広場でこれから、みらきゃんライブイベントをやっていきながら、新曲を増やしていく予定。CDアルバム発売やワンマンライブに、早く、つながっていけばイイなぁと思います。



miracan_1st_1.gif


孫に囲まれたおじいちゃんかよw
一緒にいると、明るくて楽しくて、あきないんだけど、もしかすると、人によってはそれを「うるさい」と呼ぶのかもしれないww

若いのに礼儀正しくて、とっても良い娘なみらきゃん4人です。



miracan_1st_3.gif



こんな自撮りが、ちかぢかTwitterに載るんでしょうか。
ミラキャン @miracanberry
https://twitter.com/miracanberry




16日(日)は初ライブ。アイドル甲子園 @ 新宿BLAZE。
元・乙女新党の高橋優里花さんとのコラボ企画です。

http://idolkoushien.com/schedule/detail/20161016/

高橋優里花 with ミラクルキャンディーベリー。
いきなり「アイドル甲子園」出場で、しかも事務所のせんぱい高橋優里花さんとのコラボ企画。

少々荷が重い大抜擢だったけど、そこは若さと元気。これまた短期間での猛特訓に、今まさに汗を流しています。みらきゃんに恐れや疲れはないんだろうか・・・w

ミラクルキャンディーベリーに触れたい方、16日新宿BLAZE「アイドル甲子園」にお越しください<(_ _)>
みらきゃんとともにお待ち申し上げます。




新しいコトを始める時はワクワクするけどドキドキもします。
永くどんな時もワクワクやドキドキを、みらきゃんと皆さまみんなで、共有出来るような活動をスタートしようと思います。応援をお願いいたします。

これまでと変わらぬごひいきを、ミラクルキャンディーベリーにも賜りますよう、よろしくお願い申し上げます<(_ _)>



☆ BGM : ミラクル☆エクスプレス / ミラクルキャンディーベリー


2016-10-12 11:45  nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

@JAM×ナタリー EXPO 2016 [diary]

9月24日・25日 幕張メッセ国際展示場で開催の「@JAM×ナタリー EXPO 2016」を観戦してきました。

すげぇ疲れた。
夏参戦のTokyo Idol Festivalよりはるかに疲れた。
でも、楽しかったし、いろいろ勉強になった。


@JAM2016_1.gif



沢山のアイドルはじめ、アーティストが参加の@JAM。夏のTIFもそーだったけど、毎年行けなくて、今年2016年が初観戦。

これだけ沢山のアイドル・アーティストが一堂に会するイベントを創り上げるのは、主催する方々も大変だけど、出演するアイドルやアーティストたちと、参加する観客たちみんなが共助していかないと成り立たない。


@JAM2016_2.gif



お客さんは大変だモン。1日中歩きっぱなし、立ちっぱなし。ボクは25日1日だけ観戦だけど、2日間とも参戦したお客さんの疲労は、きっと、相当なモンでしょう。

お目当てのアイドルを応援したり、話題のアイドルを応援したり、どーしてそんな体力があるのか不思議なくらい、お客さんたちは動き回ってました。違うコトにその体力・気力を振り向けたら、世界平和も成し遂げるんぢゃなかろーかw

アイドルファン恐るべし。




@JAM2016_notall.gif



notallは、24日・25日とも@JAM参戦でした。
25日のピーチステージを観戦。


昨日は、朝から、沢山のステージ、ライブを観て回りました。

ライブはなかったんだけど、元・乙女新党の高橋優里花さんにご挨拶をする用事があって、朝10時スタートのトークステージへ。なんの用事かはまだ秘密。10月半ばのお楽しみとして、ワクワクしながらお待ちください。

で、高橋優里花さんと少しお話しした後から、全ステージ観戦へ。
観ましたよ、いっぱい。


ステキなアイドルだらけでした。
まねきケチャやミライスカートはかっこよかったし、マジカル・パンチラインも良かった。
つりビットの衣装はどーなってるんだろうと思ったし、生ハムと焼うどんはやっぱり面白かった。
妄想キャリブレーションやアイドルカレッジのファンは、おまいらぶっこわれるぞ、と思うくらい。
チャオ ベッラ チンクエッティはかわいかったけど、何回言ってもグループ名が覚えられない。

観たかったけど観られなかったアイドルもいた。
東京パフォーマンスドールは時間が合わなかったし、DJ Kooちゃんも観られなかった。Kooちゃんの代わりに、マジパンと3B Junior観ちゃった。ってか、Kooちゃんが出演してるの知らなかったw


歩き回って、たくさんアイドルを観たけど、ひいき目抜きに、notallはかっこよかった。

notallのすごさは、どんなとこでも、広かろーが狭かろーが、ステージを「WALLOP」にしちゃうw
経験と自信があるから出来る芸当だけど、それを支えるファンの方々が、温かいし熱いし優しい。
知名度や人気は、@JAM出演陣の中では、まだまだだけど、純度の高い楽しいライブは、どこにもまったく引けを取らなかった。

notallの音楽制作をお手伝いさせていただいてるのは光栄だし、そのnotallが、@JAMみたいな巨大イベントの中で光り輝いているのがすごくうれしい。



あっ、notallのなーちゃん、片瀬 成美さんが、トークステージの「あっち向いてホイ」で優勝したそうですw

@JAM2016_notall2.gif



なんたる運の強さw
ぜひ「オリンピックに出場して」と伝えましたww




イヤ、まぁ、それにしてもヘトヘトだ。
日頃の運動不足が原因としても、立ちっぱなしがこれほど疲れるとは。

ゆっくり疲労回復なんて言ってる余裕ないんだけど、今日はちょっとサボり気味。
ハイ、すいません。そろそろ作業に戻ります。


☆ BGM : Fatboy Slim – Beats1 Radio Show 002


2016-09-26 14:44  nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]