So-net無料ブログ作成

Digital Performer [diary]

忘れちゃうモンですね、シーケンサーの使い方って。
しょっちゅう使ってれば、もちろん、忘れないんですけど。

昨日の、デモの録音で使ったシーケンサー・ソフトが「digital performer」。

もー15年以上前になるのかな、当時まだ“digital”が付いてなかった頃の
「performer」が使いたくて、Mac SEを購入。周りでMacintoshを使ってる人
なんか誰もいなくてね。もちろん、performerを使ってる人なんて皆無でしょ。
英語のマニュアル、辞書を片手に解読してました。

当時、TM Networkのレコーディングで使っていた「カモンミュージック」とは
いろいろと違いがあって、ずいぶん戸惑ったのを記憶しています。

使ってたコンピューターもMac SEだから、画面が小さいでしょ。ずいぶん
小さい表示だったなぁperformer。あっ、今でも小さいか、あの表示は。

その後、performer→Vision→Logic→ProToolsと乗り換えていきました。
ちなみに、「小室ファミリー・大フィーバー」の頃使ってたのは、Visionと
Logic。ただ、もーすでに、どちらも操作方法について、自信なし。

久しぶりに、昨日使ったperformerだったんだけど、戸惑いながらも
その操作性の良さに、改めて感心。なんかちょっとイイかも・・とか
思い始めちゃったりして。「チーム・デジパフォ」(溝口座長)に参加
してみようかなぁ。


2006-07-07 00:03  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]