So-net無料ブログ作成

祝・新年号 [diary]

5月からの新年号が「令和」に決定。
「一人ひとりの日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる時代を築きたい」との理由だそう。生活の中に新年号「令和」が根づくとイイですね。

また、平成の30年間、日本国民を支えてくださった今上天皇明仁陛下と美智子皇后陛下には、幾久しく健やかでおられますよう祈っております。自然災害の多かった時代の中で、戦禍を見なかったことが幸せとおっしゃった陛下のお言葉に、感動の涙を禁じ得ませんでした。令和の時代も争いがない平和が続きますよう、私たちのそばにいらしてください。



3月いっぱいで、ミラクルキャンディーベリー+の3人と、ハイカラガールズの4人がそれぞれのグループを卒業。4月からそれぞれの道を歩み始めました。

これまでミラクルキャンディーベリー+を応援してくださった皆さまに感謝申し上げます。拙い音楽プロデューサーのボクに、励ましや応援、アドバイスなどをいただきました。お台場はじめライブ会場など各所でまた、お目にかかる機会もあろうと思います。卒業のアイドルたちともども、これからもごひいきのほど、重ねてよろしくお願い申し上げます。



notall「渡邊ちこ」が、3月21日、全国ツアー最終公演「VILLAGE VANGUARD presents notall全国ツアー 今一番遊べるアイドル ~CD売らなくてごめんなツアーい~THE FINAL」を最後にnotallを脱退。

DSC_0072-2.gif



春は卒業のシーズンです。
ちこがnotallを脱退。4月からのnotallは、ひとまず、3人になりました。

ちこがnotallに捧げてきた情熱は、それは熱く高く大きいモノで、そんなエネルギーの塊が消えていくコトに寂しさを感じながら、ツアーファイナルを拝見しました。

notallがデビューした時、ボクはWALLOPで、「Friday's」だったかな、レギュラー番組をやっていて、なのでnotallの歩みは、ずっと一緒ではないけど、傍ら眺めていました。1周年のライブもTokyo Candollの決勝も、ちことnotallの情熱や努力、その成長に驚きました。

アイドルにはいつも、「昨日より今日、今日より明日の成長を、少しでも見せることでファンの方々が応援をしてくれる」と言っています。成長・進化それを支える努力こそがアイドルの源だ、と。

notallは、日々の努力を怠らないアイドルです。今でもそうです。毎日成長してる。
そのエネルギーだったちこの脱退です。

別れの言葉や挨拶に涙が止まらなかったけど、でも清々しい、なんか「ちこらしい」最後のライブでした。

ツアーファイナルからすでに10日以上経ってるけど、きっとちこは、自分の人生を楽しく元気に、力強く生きてるんだと思います。「力強く生きてるか?」ってメールしてみようかなw

あっ、そーいえば、notallの音楽制作に誘われたのも、ちこからのTwitterメッセージが始まりでした。「JUST NOW★」を編曲してくれ、と。ボクが携わった楽曲が、3/21のツアーファイナルもそーだったし、Tokyo Candoll決勝もそーだったし、大切に扱ってくれているのがホントうれしい。ちこはじめnotallのみんなは、そーやって音楽をとっても大事にするアイドルたちです。音楽家冥利に尽きる仕事をさせてもらう幸せを、ちことnotallが与えてくれました。


>ちこ
卒業おめでとう。
ちこのコトだから、すでにフツーに暮らしているだろうけど、お幸せに。
アイドルに戻りたい時は、がまんせず、すぐに連絡してくるんだよw
今までホントにありがとう。




D3COROmUkAMfllF.gif
4月からのお台場発信アイドルが決まりました。


あとはグループ名を決めていくんでしょうか。
「お台場 令和」でいいんぢゃないか。スナックみたいかw

お台場発信アイドル企画は、この5人組の新グループだけでなく、
これまでやってきたグループやイベントなども引き継ぎやっていきます。
4月中にはご報告できるよう、駆けずり回っております。お楽しみに。





TK SONG MAFIAのファーストライブが決まりました。 「DIVAS with TKSONGMAFIABAND」
4月24日(水)
[カラオケ]秋葉原 CLUB GOODMAN
http://clubgoodman.com/index.html

【TK SONG MAFIA BAND】
Keyboard : 溝口和彦
Drums : 川畑大城
Bass : 赤堀真之
Guitar : 平良4号

【DIVA】
白井美穂
藤田彩香
山本朋佳


まずは「そーっと」w
梅雨に入ったくらいに盛大にライブをやろうと思っていて、4/24はその「前哨戦」。
まずは溝口の「バンマスっぷり」にご注目ください。



Lanuxは減量中。
負けぢとボクも減量中。歩き職人を極め中。

2月の中頃から減量を始めたけど、3月いっぱいで約4kg減量。63kg→59kg。
あと1kg痩せたい。58kgにしたい。


clubfolk2011.gif


今日で(?)閉鎖が決まっている「Google +」の、2012年8月の投稿。
「色気なし ミヤマス坂で 缶ビール
 今宵の宴は 年男の夏」
だとw

この頃、筋トレをちゃんとやったせいか、ムチムチしてんだよね。
で、この時期付いた筋肉が落ちない。59kgからのあと1kgを邪魔するのは、この筋肉ですw


あっ、関係ないけど、Google+閉鎖なんで、若狭みなとの若い頃の写真も貼っておきます。

NCM_0028.gif


かわいいよね、みなと。
WALLOP「Friday's」に、じょーじくんなどと一緒に出演していました。
会いたいなぁ(この頃の)みなとに。



サクラもこの1~2日中が見納めでしょうか。
新年号「令和」発表とともに、新しいことが一気に始まりました。

しばらくライブなどでお目にかかる機会が増えるかと思います。

お台場発信アイドルなど、変わらぬごひいき賜りますようお願い申し上げます。




☆ BGM : JUST NOW★ / notall


2019-04-02 14:50  nice!(23)  コメント(1) 

Dell XPS 13 (9370) [diary]

XPS13_1.gif


13インチノートパソコン「Dell NEW XPS 13」を、1ヶ月、お借りしました。
(↑写真右の白い方のノートパソコン)

ホントは、XPS 15をお借りしたくて申し込んでたんだけど、なぜか届いたのはXPS13.。↑写真左のノートパソコンはボクの普段使ってるヤツで、XPS 13 (9360)。2017年モデル。

「同じ13インチモデルだけど最新のだから比べがいがある」かなぁって思ったら、あら残念、届いたモデルは9370、2018年モデルで最新ぢゃないw


XPS13_2.gif


9370・2018年モデルは、Webカメラが画面下部・中央に付いている。
最新の9380・2019年モデルは、画面上部・中央に付いているんですね。


15インチぢゃないってのと、最新モデルぢゃないってのにちょっと凹んでたんだけど、
でもまぁ、使ってみると、9360・2017年モデルとは使い勝手がずいぶん進化してて、各所に使いやすさがありました。

9370・2018年モデル以降のXPS13は、第8世代インテル[レジスタードトレードマーク] クアッドコア・プロセッサー搭載モデルが選べて、これもうひと昔前のワークステーション並の能力があります。高性能なグラフィックカードは内蔵していないから動画編集などには向かないけど、大抵の作業には必要十分以上の能力を持っています。

お借りしたモデルは4Kタッチパネル搭載モデルで、画面のキレイさはこりゃハンパない。


13インチの薄型ノートパソコンは、普段持ち運ぶノートパソコンとしては、大きさ・重さ、表示領域など最適で、仕事にも学業にも、選んで間違いなしのサイズのノートパソコンです。
で、沢山のメーカーが13インチ薄型ノートパソコンを発売していて、個人的見解だけど、同じノートパソコン3~4年使い続けるなら、Dell XPS 13とApple MacBook Pro 13の2択しかない。WindowsかMacOSか、どちらのOSを選ぶかは用途や好みによるだろうけど、まーどちらでも間違いない選択でしょう。

MacBookは高いしねw
あらゆる点でXPS13は良くできてる。


ただ、まぁ、ボクの持ってる9360・2017年モデルとお借りした9370・2018年モデルとの比較でいえば、
普段使っている範囲くらいでは大きな差はなく、
むしろSDカードスロットが付いていたり(9370・2018年モデル以降はMicro SDカードスロット)、個人的見解だけどキーボードが打ちやすかったり、起動が(おそらく)若干早かったり、9360・2017年モデルの方が優れていると感じた点がありました。

9380・2019年モデルでは、さらに進化、使いやすくなっているのかも知れません。



XPS13_3.gif


音楽制作ソフト「Betwig」の最新バージョン3.0が登場したら、お外でLanuxのアレンジ作業でもしようと思ってたんだけど、これがなかなかリリースされず、お借りしたXPS13の本領を見ないまま返却になっちゃいました。

たぶん相当イケてただろうと思います。
4Kタッチパネルも、普段使いでは全く触らなかったけど、音楽ソフトでは威力を発揮していたでしょう。
残念でした。



細かいレビューはネットに沢山溢れてますんでソチラを参考にしてください<(_ _)>



とってもいいノートパソコンです、Dell New XPS 13。
スタバでMacBookドヤは、もーちょっとダサいですw
dbrandとかのスキンで着飾って、直運用が19年スタイルです。


選んで間違いなしとオススメいたします。



☆ BGM : その先へ / notall


2019-03-21 12:04  nice!(9)  コメント(0) 

青く揺れる惑星の東京は冬の出口 [diary]

2011年3月発生、東日本大震災から間もなく8年。
亡くなった多くの方々に哀悼の意を捧げるとともに、ご遺族の方々と復興の最中にある東北の皆さまにお見舞い申し上げます。


2月を終え、桃の節句を通り過ぎ、東京は冬の出口にたどり着いたようです。
寒いのがキライなモンですから、花粉症に苦しむ方々には(ボクも花粉症気味ではありますが)申し訳ないけど、「春よ来い、早く来い」な気分で過ごしております。今年はしかし、ヘビーな花粉症に苦しんでいる方が、周りに多いような感じがします。



2月23日は、yucat ライブ @ はまぎん こども宇宙科学館 宇宙劇場

yucat_プラネタリウム1.png


プラネタリウムでライブをしたのも初体験でしたが、
あんな「真っ暗な中」ライブをしたのも初体験でしたw

yucatブログで紹介されているライブ写真があるけど、あれ、肉眼よりはるかに明るいw
最近のデジタルカメラはホントすごい。

携わった人たち、それぞれの持ち場で初挑戦のコトが多かったので、「完全にやりきった」感じではなかったけど、お客さまからは概ね好評な、いいライブだったと思います。

TM Networkのライブがそーだったけど、毎回毎回「不完全」な部分があって、修正すると違うところに不具合が発生して、それをまた修正する…の繰り返し。その進化と努力がライブの醍醐味で、出演者&スタッフの情熱がお客さまの感動につながります。

なんか、そーゆーライブに近かったな、yucatライブ。
あー、TM Network好きには受け入れられるライブなんだろーな。

次のライブは5月19日、場所はなんと「岡山城」!
https://ameblo.jp/yucat-officialblog/page-3.html

4月はミュージカルですね、yucatさん。
https://ameblo.jp/yucat-officialblog/entry-12444481976.html


岡山城ではインチキ・マニピュレーターも活躍いたします。
お時間ある方、あそびに来てください。



4月から本格始動の「新・お台場発信アイドル」。

3月12日(火)にお台場を駆け巡るらしいです。
「みんなの駅伝2019」
https://twitter.com/mip_odaiba/status/1103852289813504001

16日(土)は第2回 公開オーディション開催。
https://twitter.com/mip_odaiba/status/1100228978588016640

今日現在で3名(かな?)のアイドルたちが参加決定。
残り何枠か知らんけど、4月からのデックス東京ビーチを彩る姫たちを決める戦いが続いています。
楽しみです。



姫たちといえば「TK SONG MAFIA」。
夏くらいかなと油断してら、なんと、梅雨くらいにライブするっていうぢゃないですか。
Lanuxも参戦。CLUBFOLKはお手伝い。

この情報もきっと4月以降に解禁だな。




なんだか新しいコトばかりの平成最後の年度末。
忙しいのは毎度ありがたいコトだけど、ちょっと休みも欲しい春の入り口。
箱にしまわれたおひな様を片づけなきゃ。

音楽漬けな、こもりきりな冬を脱ぎ捨てて、出かけてみましょう。
もーすぐはぁるですよ。



☆ BGM : Fool On The Planet(青く揺れる惑星に立って)/ TM Network


2019-03-08 12:17  nice!(21)  コメント(0) 

新年快乐 [diary]

pngtree-pour-blessing-png-clipart_409185.gif



今年也请多多关照




春節おめでとうございます。
我々日本人は豆まきでしょうか。そーいやー、今年は豆まきしなかったな。
太巻き口にくわえるなんてはしたないマネは、代理店の連中だけにやらせてくださいw


いろいろあった1月でした。


1月2日のお台場みらきゃん横丁の後、実はインフルエンザにかかってました。
寝込むほどではなかったけど、回復まで、ずいぶん時間がかかりました。
治ったなぁと思っていると、油断したワケぢゃないけど、ぶり返す。
AやらBやら、香港やらロシアやら、いろんなタイプのインフルが取っ替え引っ替え襲ってきてるらしいので、完治したからといって油断は出来ません。まー、毎年のコトだけど、この時期のカゼ予防は大変です。



新しいコトがいくつか始まりました。

Lanux。東京アナウンス学院に通う、現在1年生。
もーしばらくで春休み期間に入るんで、4月、春からの本格始動に向けて、デモなど資料作りを始めようと思います。

なんか久々に「ホームページ作り」をした。

CLUBFOLKで、20年近く前、自分たちのサイトを作った時は、確かあれ「Adobe Dreamweaver」で作ってた。Flashなんか駆使しちゃって、アニメーションなんか作っちゃったりして。その当時から「インチキっぷり」は思う存分発揮していたんだけど、今見返しても、良く出来てた。

今は「WordPress」。
PHPだのMySQLだの、なんのこっちゃ良く判ってないんだけど、まぁなんとかなるw
締め切りモノの提出と、2月のライブお手伝い作業合間にちょっとづついぢっては、「まー4月までにはなんとかなんべ」と、Webデザイナーさんたちから「HPなめんぢゃねーぞ」とお叱りを受ける態度で「ホームページ作り」をしています。

愛情っていうと大げさだけど、細部にまでキチンと神経張り巡らせてのクリエイティブでないと、責任っていうとこれまた大げさだけど、自信を持って人にお勧め出来ません。いろんな事情があるにせよ、そこんとこ踏み間違うと、収集つかなくなるモンです。


2019年は、新しいコトが沢山始まるようです。


夏くらいには、ちょっと目新しいライブがありそう。
何組くらい出演するんだろ。馬場ナイトとはちょっと違うだろーな。
登竜門のような存在になるといいんですが。


お台場発信アイドルも新しいフェーズに突入です。

現職のお嬢さんたちが3月いっぱいで卒業。
それぞれの道を歩んでいきます。

4月以降は新体制で、お台場・デックス東京ビーチを彩ってくれるでしょう。



2月23日、yucatさんライブのお手伝い。
https://ameblo.jp/yucat-officialblog/entry-12437306711.html

これ、はまぎんこども宇宙科学館・宇宙劇場というプラネタリウムで開催。
先日下見にうかがったんだけど、プラネタリウムって、すごくキレイでかっこいい。

星の投影を妨げないよう暗い中で演奏しなくちゃいけないなど、メッチャ制約があるんだけど、なんかそんなこんなも「アナログ的」で、でっかいLEDスクリーン背負ったイマドキのライブよりマニアックな世界観がハンパない。yucatの音楽観と合わせて、すっごい楽しみなライブです。

・・・で、その準備が大変ですw

yucatの手前、ボクが「インチキ・マニピュレーター」だというコトはナイショだしw
あっ、でも、過去「TM Networkのマニピュレーター」なんて名乗ってたか。
「かつてマニピュレーターだったオトコ」とかの肩書きにしておこう。




あー、新年会もまったくやってないな。
押上「居酒屋 つかさ」のママに会いに行かなくちゃ。
yucatライブが終わって、冬の出口くらいの頃かなぁ。

寒い日がまだまだ続きますが、カゼひかず、健康で春を迎えましょう。

祝您新年快乐,健康长寿!



☆ BGM : PARALLEL WORLD 5th Anniversary Complete Best -episode.0~episode.3- / yucat
https://www.amazon.co.jp/PARALLEL-WORLD-Anniversary-Complete-episode-0-episode-3/dp/B06X9TJ5JP/ref=pd_cp_15_2?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B06X9TJ5JP&pd_rd_r=674de52c-28f4-11e9-a527-f958fc435ede&pd_rd_w=ldqMj&pd_rd_wg=bBTin&pf_rd_p=960f7b64-96bc-43a7-8a7a-4c4bb301da91&pf_rd_r=N17BQATQXMY33BQA766D&psc=1&refRID=N17BQATQXMY33BQA766D


2019-02-05 12:17  nice!(15)  コメント(0) 

謹賀新年 [diary]

2019謹賀新年.gif



2019年

明けましておめでとうごございます。


久保こーじ


2019-01-01 10:45  nice!(11)  コメント(2) 

2018年もお世話になりました [diary]

毎年大晦日なんてこんなモンかなぁと記憶を辿ってますが、それにしても「大晦日感」のない、12月31日を過ごしています。明日はきっと12月32日になるんでしょう。


年明け早々締め切りの制作作業が12月半ばくらいから続いていて、例年だとクリスマス過ぎて年末は、レコーディングスタジオの空きが多くなるし、ミュージシャンの方々のスケジュールも、都内近郊にお住まいのミュージシャン限定ではあるけど、ブッキングしやすくて、「意外とはかどる」時期だったと思います。

が、しかし、今年2018年の年末は、どーも様子が違う。

なーんかみんな忙しいんだよね。空いてない。
年明けも同様みんな忙しい。

まー、忙しいのはイイことで、おーヒマぶっこいてるよりはるかにマシです。でも、そのせいでコチラの制作作業が進みやしない。なんてコトだ。



いろいろな出来事のあった2018年でした。

ご隠居は引退を宣言し、その後の残務の過労から体調を崩し入院。
現在体調は回復されているようだけど、まだ落ちた聴力は完治していないご様子。
赤いチャンチャンコ姿を見たかったけど、どーやらそれどころではなさそう。
あせらずゆっくり回復につとめていただける環境作りに、お手伝い出来ればと思います。


安室さんも引退。
ご隠居がライブを観に行けば、こっそり後ろからついて行こうと企てたけど、春先の入院があって、これもまたそれどころではなかった。「How do you feel now?」は、ご隠居がサウス・スタジオで作曲した曲だと自慢する場もなかったw



始まりがあれば終わりがあるし、出会いがあれば別れもあります。

2018年、新しい才能に出会いました。
Lanux。
来年、2019年の春くらいから活動を始めようと思っています。

・・・始められっかなw

ボクは音楽家だし、30年以上も音楽業界の中で仕事してきたし、互いの未来や夢を語り実現するためのプロトコルは音楽でした。

なんかね、Lanuxと音楽の話しを、未來や夢を話しているのが心地良いんですね。仮想的でないネイティブな思考でいられる。

ありがたいことに年明けもお仕事が途切れずにいて、Lanuxとのセッションに没頭出来ないかもしれない不安があるんだけど、まーこの歳になってマルチタスク迫られるのも幸せなコトだと言い聞かせるようにして、音楽を紡いでいこうと思います。

新しいアイドルプロジェクトも始まりそうです。
Lanuxやってろよと言われそうですが、アイドルの方は1月中くらいから動きがありそうです。
notallやみらきゃんなど、アイドルに関わってきた経験を活かせるのは、これまたありがたい話しです。



インチキ・フォークデュオ「CLUBFOLK」は相変わらずインチキです。

最近YouTube生放送なんかやってます。



2030年のデジタル遊びがなにか、答えを探しながら酔っ払ってます。

あっ、CLUBFOLK YouTubeチャンネル登録者100人超えで、ライブやろうと思ってます。
チャンネル登録がお済みでない方、とっととポチれ。




狭山在住の3流ギターリストにギターダビング用のデータを作って送り、平井にいる売れっ子ぶってるマニピュレーターに仮歌用データを作って送り、1月2日お台場みらきゃん横丁のデータを作り、大掃除どころか掃除ひとつしないまま、あっ結局洗車しに行けなかったな、息子と娘の年賀状を作り、大晦日が暮れていきます。タイヤの空気圧だけチェックしておかないと、元旦早々バースト、はヤダな。

皆さんはどんな大晦日ですか?
2018年は健やかに過ごせましたか?

2019年が皆さまにとって幸せな1年になりますよう心より祈っております。



2018年お世話になりました。ありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。



☆ BGM : カサブタ / CLUBFOLK


2018-12-31 17:48  nice!(12)  コメント(5) 

平成最後の夏が終わりました [diary]

_20180704_192116-3.jpg


平成30年夏が終わります。
暑かったですね。今日も暑いし、涼しい過ごしやすい季節の訪れは、まだちょっと先でしょうか。塗りすぎがいけないんだけど、この年になって日焼け止めがキライになった、2018年夏でした。



インチキ・ユーチューバー始めました。

記事トップの写真は、デックス東京ビーチ3階デッキから、港区の夜景をタイムラプス撮影してるところの写真です。3秒とか5秒とかに1コマづつ静止画を撮影して、パラパラ漫画のようにつなげて動画再生するのが「タイムラプス動画」です。



台風のようなスピードで雲が流れていくのが判ると思います。
夕焼けや夜景がとってもキレイなデックスの3Fデッキだけど、天気がいい日だと、タイムラプス動画としてはあんんまり面白くありません。「アコギ女子 第1話」くらいな、ちょっと低気圧来てるぞな雲行きの方が迫力がある。


映像の知識・経験は、音楽の仕事をしてきたのである程度の、最低限の知識はあったけど、あまり(ほとんど)持っていませんでした。

今年の春先、ある事情があって動画撮影をしなくちゃいけなくなった。
プロに頼めば済むんだけど、その予算や時間がない。お前撮れ、と。
慌てて調べるワケです。カメラは?とか、編集ソフトは?とか。

著名なYouTuberが多く活躍されていて、彼ら彼女らのVlogが非常に参考になりました。
ってか、作り方はまったく真似ればいい。
Casey Neistatさんや Peter McKinnonさんのVlogは、ホント参考になった。


調子こいた久保P、みらきゃんのYouTube番組「みらきゃんチャンネル」も作るコトにしました。
https://www.youtube.com/channel/UCYn_AA3_-JJTzOuQ9QWo7SA


自分以外の人がしゃべって構成する番組を作るのは、YouTuber的な番組の作り方とはちょっと違って、どちらかというとラジオ番組を作るような感覚に近いと思うけど、まー深夜のラジオ番組でしゃべっていた経験はこんなところで活かされるんだと感謝しつつ、試行錯誤、ちょうど3ヶ月くらいなるけど、みらきゃんチャンネルを作っています。

今んとこ、動画撮影や編集が楽しいから面白がってやってるけど、これ、結構大変。

そのうち疲れちゃって飽きちゃって「やーめた」って言い出すんぢゃないかと、保険かけて、自ら「インチキ・ユーチューバー」を名乗っています。そーいやー「インチキ・フォークデュオ」なんてのもやってたなw


「インチキ」万能だな。


自分の番組も作ろうと思ってるんだけど、手が回らないw
「サウススタジオ通信」って、タイトルまで決まってるんだけど。

9月の終わりに放送になるんだろけど、あるTV取材があって、その資料を探すのに物置やら倉庫やらをほじくり返した。その残骸でサウススタジオ足の踏み場がない状態が続いていて、片付けりゃイイんだけど、動画撮影をするなんて心境・状況にまったく、ない。夏の間に片付けようと思ってたんだけど、ムリだった。




そんな2018年、ご隠居と、アイドルと過ごすコトが多いんだけど、そのアイドル「ミラクルキャンディーベリー+」にとっては、忙しい夏でした。


みんなの アイドル フェスティバル 2018
DSC_0262_2-3.jpg

DSC_0269-3.jpg


みんなのアイドルフェスティバル「MIF2018」は今年で2回目の開催。
デックス東京ビーチに多くのお客さまが訪れました。

暑かったですからね。事故がなくてなによりでした。

みらきゃんはヘッドライナー。
開催の3日間に出演して会場を盛り上げてくれました。



8月10日は、フジテレビ「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」マイナビステージで、
「ゆりかもめクイズ by ミラクルキャンディーベリー+」に出演。

DSC_0273-3.jpg


新橋から豊洲を結ぶ新交通「ゆりかもめ」さんとコラボ企画。ライブとクイズで、マイナビステージにお越しのお客さまと30分間の楽しいステージでした。

あれだけの大きいステージを中学生の4人(ひとりは高校1年生だけど)が取り仕切るのは無茶かなと心配したんだけど、なーにを言いなさる、クソ暑い直射日光浴びながら、しっかりと立派にイベントを進行してくれました。

お台場発信アイドルのみらきゃんが、デックス東京ビーチだけでなく、お台場のいろいろなところでも活躍できるようになったらイイなって思います。そんなきっかけを、第一歩を、足がかりの機会をくださったゆりかもめの皆さんに感謝です。マイナビステージに立てたコトも素晴らしい経験でした。



平成最後の夏、8月の最終日今日31日は、某押上アイドルのMIXを、ウチから遠く離れた某チバ在住の有名ミキシングエンジニア「ちゃたけ・ロード・アレジ」くん作業をネットでつないで聴きながら、このブログ「BUZZ LEAGUE」を書いています。

何十キロも離れたところの作業を、同じ部屋にいるように聴けるってのは、20年前とは違うよなぁってつくづく感じます。会話はLINEでするんだけどね。

録音作業を離れてやるのは、まだいろいろ困難だけど、きっと近いうちにそれも出来るようになるんでしょう。音楽制作の進化は、引きこもりを増やすだけのような気がしますw

まー、でも、便利になるってのは素晴らしい。
日焼け止め塗らなくていいんだモン。それだけでずいぶん快適だ。



だからさ、塗りすぎがいけないんだけどねw
何事も「すぎ」がいけない。
「インチキすぎ」「部屋散らかりすぎ」「もー9月かよすぎ」

塗ってねーぢゃねーか。



☆BGM : 某アイドル曲ちゃたけくんのMIX(たぶん10月くらいに発売のはず)


2018-08-31 14:11  nice!(22)  コメント(1) 

あしたのやくそく [diary]

miracan2018_3.gif


ボクらはこれからも平常運転。
年中無休でキミのそばにいてあげる。

歌って踊って大騒ぎして、ステキな朝がやってきた。



ミラクルキャンディーベリー+とハイカラガールズを、これからもよろしくちゃん。



miracan2018_2.gif

miracan2018_1.gif




☆ BGM : チョコレートより愛してる君へ _ 2018 / ハイカラガールズ


2018-01-18 23:40  nice!(14)  コメント(0) 

謹賀新年 [diary]

2018謹賀新年.gif


明けましておめでとうございます。

2018年もよろしくお願いいたします。

久保こーじ


2018-01-01 09:54  nice!(7)  コメント(1) 

17年 暮れました [diary]

あっという間とゆーならあっという間な、
長かったと言われれば長かった、身の回りが慌ただしく変化をした1年、2017年でした。


2017年はミラクルキャンディーベリーがお台場で行っている定期公演「お台場 みらきゃん横丁」から始まりました。1月2日。前年16年のクリスマス前後に3日連続ライブをして、年末にリハーサルして、新年2日のライブですから、お正月って感じではありませんでした。毎年お正月なんてそんなモンだけど、17年のお正月は、特に、お正月っぽくないお正月でした。で、4日からみらきゃんリハーサル。新曲の制作も平行して、歳神様には見向きもされない忙しさでした。

16年に4人のメンバーで始めたミラクルキャンディーベリーだけど、17年1月から始まったドラマの撮影などで1人がお休み。夏前だったかな、女優業に専念したいとみらきゃん脱退を発表。17年前半のみらきゃんは、本間菜穂、前野えま、桑原優妃の3人で活動をしました。

3人組のアイドルって、キャンディーズがそうだけど、結構難しい。
歌や踊りなど、バランスが乱れると目立つんですね。
キャンディーズの、当時の映像を観ると、ビックリするくらい調和がとれている。努力ととんでもない練習量だったんでしょう。

中学生のみらきゃんには、学校もあるし、そこまでの練習量は期待出来ない。身長はじめ体型や体力などが伸びていく成長期にあって、ひとりひとりの心とカラダのバランス維持だけでも大変で、グループとしての調和や成長がなかなか達成しきれなかった。

みらきゃんの3人本人たちが1番辛かっただろうけど、歯を食いしばってがんばっている中、夏に大きなイベントがふたつありました。

「みんなのアイドルフェスティバル2017」と「汐留ロコドル甲子園2017」。

「みんなのアイドルフェスティバル2017」、MIFは、お台場デックス東京ビーチの3階デッキで、総勢何組だったかな、3日間連続で行ったみらきゃん主催の屋外フェス。
https://twitter.com/minnanoidol2017

「汐留ロコドル甲子園2017」は日テレ主催のアイドルコンテスト。
http://locodol.tv/

汐留ロコドル甲子園に出場するってんで、3人だったみらきゃんに、お台場みらきゃん横丁を一緒にやっていたハイカラガールズの須田理夏子と伊藤星に加わってもらって、5人に、ミラクルキャンディーベリー+になりました。6月くらいだったかな。

5人になると、3人で難しかったことが、全部ぢゃないけど、解決していきます。
アイドルグループにとって、5人組が多いってのは、バランスとるのが比較的楽だからでしょう。
4人から3人、そして5人になったみらきゃん+は、落ち着きを取り戻しました。

大成功だったMIFに比べ、準決勝までは進出したモノの大惨敗だった汐留ロコドル甲子園。
自分たちの立ち位置を知る、大きなイベント、貴重な体験でした。
それは、みらきゃん+5人だけでなく、ボクにとっても大きな大きな経験でした。



夏に出来事がありました。
やんごとなき、突拍子もない出来事。
7月上旬セミの声が聞こえる前でした。

老い先短いボクの音楽人生にとって、(たぶん)最後の奉公でしょうか。



なので、夏以降17年後半は、職場に変化がありました。
そのため、いつもリハーサルから本番まで立ち会っていたみらきゃん+のライブに、なかなか行けなくなりました。

所属事務所・ベリーベリープロダクションの阿部さんはじめ、しゅんたくんやJack葛西に手伝ってもらいながら、ってか任せっきりで、みらきゃん+活動は進んでいきます。理夏子や星ちゃんは中学3年生だから受験があって、進み方は少しゆっくりになったけど、それでも5人は前に進みます。

お台場みらきゃん横丁にハイカラガールズとして参加していた理夏子と星ちゃんが、みらきゃんに加入したので、新たに、ハイカラガールズに五十嵐璃真、郡司茉莉愛、石田美羽、花咲らなの4人が参加。中2。中1、小6、小4。学習塾かよって年齢だけど、歌や踊り、芸能事は10歳くらいから始める方がイイ。

Jack葛西には、優妃とえまにギターを教えてもらってます。
んでついに、先日クリスマスに「アコギ女子の祭典」ってイベントをお台場で開催。ふたりがアコギデビュー。
https://twitter.com/tokyomusicclass

アイドル9人になった「お台場みらきゃん横丁」はじめ、「みらきゃん+」、「ハイカラガールズ」、その派生ユニットで璃真とまりあ、えま3人の「ハイカラガールズ feat. えま」、アコギ女子の優妃とえまなど、阿部さんやしゅんた、Jackにはとんでもない負担をお願いしています。ありがとうございます。17年後半はそんな支えがなければ、アイドルたちの活動を継続していけなかったと思います。



アゲオシ製作所所員にも支えられました。
じょーじ作業員、ヒロシ作業員、ぱいせん作業員、溝口作業員。
WALLOPで月イチやっていた生放送番組「アゲオシ!」は12月で終わっちゃったけど、番組やnotallの制作で培った技術や仕組みは、しっかり資産として蓄えさせていただきました。18年年明け1発目の仕事はすでに、アゲオシ製作所から名前を替え「×× ×××× ×××××」としてフル稼働中。1月中には「あー、これか」と皆さんにお聴きいただけると思います。



2017年身の周りの慌ただしい変化を乗り切れたのは、仲間たちの支えと、ごひいきの皆さま方の応援のおかげでした。ありがとうございました。

久保こーじの人生を彩り豊かに幸せにしてくれた音楽に、もー恩を返さなきゃいけない年頃なのに、この年になってなお恵みを与えてくれる音楽さまに心より感謝いたします。

第4コーナーと思って踏み込んだカーブが第3コーナーだった見当違いこそあれ、人生も後半戦、2018年も全力で走り抜こうと思います。変わらぬごひいきを賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。



2017年、ありがとうございました。


☆ BGM : How do you feel now? / 安室奈美恵


2017-12-31 14:54  nice!(2)  コメント(1) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]