So-net無料ブログ作成

2018年もお世話になりました [diary]

毎年大晦日なんてこんなモンかなぁと記憶を辿ってますが、それにしても「大晦日感」のない、12月31日を過ごしています。明日はきっと12月32日になるんでしょう。


年明け早々締め切りの制作作業が12月半ばくらいから続いていて、例年だとクリスマス過ぎて年末は、レコーディングスタジオの空きが多くなるし、ミュージシャンの方々のスケジュールも、都内近郊にお住まいのミュージシャン限定ではあるけど、ブッキングしやすくて、「意外とはかどる」時期だったと思います。

が、しかし、今年2018年の年末は、どーも様子が違う。

なーんかみんな忙しいんだよね。空いてない。
年明けも同様みんな忙しい。

まー、忙しいのはイイことで、おーヒマぶっこいてるよりはるかにマシです。でも、そのせいでコチラの制作作業が進みやしない。なんてコトだ。



いろいろな出来事のあった2018年でした。

ご隠居は引退を宣言し、その後の残務の過労から体調を崩し入院。
現在体調は回復されているようだけど、まだ落ちた聴力は完治していないご様子。
赤いチャンチャンコ姿を見たかったけど、どーやらそれどころではなさそう。
あせらずゆっくり回復につとめていただける環境作りに、お手伝い出来ればと思います。


安室さんも引退。
ご隠居がライブを観に行けば、こっそり後ろからついて行こうと企てたけど、春先の入院があって、これもまたそれどころではなかった。「How do you feel now?」は、ご隠居がサウス・スタジオで作曲した曲だと自慢する場もなかったw



始まりがあれば終わりがあるし、出会いがあれば別れもあります。

2018年、新しい才能に出会いました。
Lanux。
来年、2019年の春くらいから活動を始めようと思っています。

・・・始められっかなw

ボクは音楽家だし、30年以上も音楽業界の中で仕事してきたし、互いの未来や夢を語り実現するためのプロトコルは音楽でした。

なんかね、Lanuxと音楽の話しを、未來や夢を話しているのが心地良いんですね。仮想的でないネイティブな思考でいられる。

ありがたいことに年明けもお仕事が途切れずにいて、Lanuxとのセッションに没頭出来ないかもしれない不安があるんだけど、まーこの歳になってマルチタスク迫られるのも幸せなコトだと言い聞かせるようにして、音楽を紡いでいこうと思います。

新しいアイドルプロジェクトも始まりそうです。
Lanuxやってろよと言われそうですが、アイドルの方は1月中くらいから動きがありそうです。
notallやみらきゃんなど、アイドルに関わってきた経験を活かせるのは、これまたありがたい話しです。



インチキ・フォークデュオ「CLUBFOLK」は相変わらずインチキです。

最近YouTube生放送なんかやってます。



2030年のデジタル遊びがなにか、答えを探しながら酔っ払ってます。

あっ、CLUBFOLK YouTubeチャンネル登録者100人超えで、ライブやろうと思ってます。
チャンネル登録がお済みでない方、とっととポチれ。




狭山在住の3流ギターリストにギターダビング用のデータを作って送り、平井にいる売れっ子ぶってるマニピュレーターに仮歌用データを作って送り、1月2日お台場みらきゃん横丁のデータを作り、大掃除どころか掃除ひとつしないまま、あっ結局洗車しに行けなかったな、息子と娘の年賀状を作り、大晦日が暮れていきます。タイヤの空気圧だけチェックしておかないと、元旦早々バースト、はヤダな。

皆さんはどんな大晦日ですか?
2018年は健やかに過ごせましたか?

2019年が皆さまにとって幸せな1年になりますよう心より祈っております。



2018年お世話になりました。ありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。



☆ BGM : カサブタ / CLUBFOLK


2018-12-31 17:48  nice!(12)  コメント(5) 
共通テーマ:音楽

平成最後の夏が終わりました [diary]

_20180704_192116-3.jpg


平成30年夏が終わります。
暑かったですね。今日も暑いし、涼しい過ごしやすい季節の訪れは、まだちょっと先でしょうか。塗りすぎがいけないんだけど、この年になって日焼け止めがキライになった、2018年夏でした。



インチキ・ユーチューバー始めました。

記事トップの写真は、デックス東京ビーチ3階デッキから、港区の夜景をタイムラプス撮影してるところの写真です。3秒とか5秒とかに1コマづつ静止画を撮影して、パラパラ漫画のようにつなげて動画再生するのが「タイムラプス動画」です。



台風のようなスピードで雲が流れていくのが判ると思います。
夕焼けや夜景がとってもキレイなデックスの3Fデッキだけど、天気がいい日だと、タイムラプス動画としてはあんんまり面白くありません。「アコギ女子 第1話」くらいな、ちょっと低気圧来てるぞな雲行きの方が迫力がある。


映像の知識・経験は、音楽の仕事をしてきたのである程度の、最低限の知識はあったけど、あまり(ほとんど)持っていませんでした。

今年の春先、ある事情があって動画撮影をしなくちゃいけなくなった。
プロに頼めば済むんだけど、その予算や時間がない。お前撮れ、と。
慌てて調べるワケです。カメラは?とか、編集ソフトは?とか。

著名なYouTuberが多く活躍されていて、彼ら彼女らのVlogが非常に参考になりました。
ってか、作り方はまったく真似ればいい。
Casey Neistatさんや Peter McKinnonさんのVlogは、ホント参考になった。


調子こいた久保P、みらきゃんのYouTube番組「みらきゃんチャンネル」も作るコトにしました。
https://www.youtube.com/channel/UCYn_AA3_-JJTzOuQ9QWo7SA


自分以外の人がしゃべって構成する番組を作るのは、YouTuber的な番組の作り方とはちょっと違って、どちらかというとラジオ番組を作るような感覚に近いと思うけど、まー深夜のラジオ番組でしゃべっていた経験はこんなところで活かされるんだと感謝しつつ、試行錯誤、ちょうど3ヶ月くらいなるけど、みらきゃんチャンネルを作っています。

今んとこ、動画撮影や編集が楽しいから面白がってやってるけど、これ、結構大変。

そのうち疲れちゃって飽きちゃって「やーめた」って言い出すんぢゃないかと、保険かけて、自ら「インチキ・ユーチューバー」を名乗っています。そーいやー「インチキ・フォークデュオ」なんてのもやってたなw


「インチキ」万能だな。


自分の番組も作ろうと思ってるんだけど、手が回らないw
「サウススタジオ通信」って、タイトルまで決まってるんだけど。

9月の終わりに放送になるんだろけど、あるTV取材があって、その資料を探すのに物置やら倉庫やらをほじくり返した。その残骸でサウススタジオ足の踏み場がない状態が続いていて、片付けりゃイイんだけど、動画撮影をするなんて心境・状況にまったく、ない。夏の間に片付けようと思ってたんだけど、ムリだった。




そんな2018年、ご隠居と、アイドルと過ごすコトが多いんだけど、そのアイドル「ミラクルキャンディーベリー+」にとっては、忙しい夏でした。


みんなの アイドル フェスティバル 2018
DSC_0262_2-3.jpg

DSC_0269-3.jpg


みんなのアイドルフェスティバル「MIF2018」は今年で2回目の開催。
デックス東京ビーチに多くのお客さまが訪れました。

暑かったですからね。事故がなくてなによりでした。

みらきゃんはヘッドライナー。
開催の3日間に出演して会場を盛り上げてくれました。



8月10日は、フジテレビ「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」マイナビステージで、
「ゆりかもめクイズ by ミラクルキャンディーベリー+」に出演。

DSC_0273-3.jpg


新橋から豊洲を結ぶ新交通「ゆりかもめ」さんとコラボ企画。ライブとクイズで、マイナビステージにお越しのお客さまと30分間の楽しいステージでした。

あれだけの大きいステージを中学生の4人(ひとりは高校1年生だけど)が取り仕切るのは無茶かなと心配したんだけど、なーにを言いなさる、クソ暑い直射日光浴びながら、しっかりと立派にイベントを進行してくれました。

お台場発信アイドルのみらきゃんが、デックス東京ビーチだけでなく、お台場のいろいろなところでも活躍できるようになったらイイなって思います。そんなきっかけを、第一歩を、足がかりの機会をくださったゆりかもめの皆さんに感謝です。マイナビステージに立てたコトも素晴らしい経験でした。



平成最後の夏、8月の最終日今日31日は、某押上アイドルのMIXを、ウチから遠く離れた某チバ在住の有名ミキシングエンジニア「ちゃたけ・ロード・アレジ」くん作業をネットでつないで聴きながら、このブログ「BUZZ LEAGUE」を書いています。

何十キロも離れたところの作業を、同じ部屋にいるように聴けるってのは、20年前とは違うよなぁってつくづく感じます。会話はLINEでするんだけどね。

録音作業を離れてやるのは、まだいろいろ困難だけど、きっと近いうちにそれも出来るようになるんでしょう。音楽制作の進化は、引きこもりを増やすだけのような気がしますw

まー、でも、便利になるってのは素晴らしい。
日焼け止め塗らなくていいんだモン。それだけでずいぶん快適だ。



だからさ、塗りすぎがいけないんだけどねw
何事も「すぎ」がいけない。
「インチキすぎ」「部屋散らかりすぎ」「もー9月かよすぎ」

塗ってねーぢゃねーか。



☆BGM : 某アイドル曲ちゃたけくんのMIX(たぶん10月くらいに発売のはず)


2018-08-31 14:11  nice!(22)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

あしたのやくそく [diary]

miracan2018_3.gif


ボクらはこれからも平常運転。
年中無休でキミのそばにいてあげる。

歌って踊って大騒ぎして、ステキな朝がやってきた。



ミラクルキャンディーベリー+とハイカラガールズを、これからもよろしくちゃん。



miracan2018_2.gif

miracan2018_1.gif




☆ BGM : チョコレートより愛してる君へ _ 2018 / ハイカラガールズ


2018-01-18 23:40  nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

謹賀新年 [diary]

2018謹賀新年.gif


明けましておめでとうございます。

2018年もよろしくお願いいたします。

久保こーじ


2018-01-01 09:54  nice!(7)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

17年 暮れました [diary]

あっという間とゆーならあっという間な、
長かったと言われれば長かった、身の回りが慌ただしく変化をした1年、2017年でした。


2017年はミラクルキャンディーベリーがお台場で行っている定期公演「お台場 みらきゃん横丁」から始まりました。1月2日。前年16年のクリスマス前後に3日連続ライブをして、年末にリハーサルして、新年2日のライブですから、お正月って感じではありませんでした。毎年お正月なんてそんなモンだけど、17年のお正月は、特に、お正月っぽくないお正月でした。で、4日からみらきゃんリハーサル。新曲の制作も平行して、歳神様には見向きもされない忙しさでした。

16年に4人のメンバーで始めたミラクルキャンディーベリーだけど、17年1月から始まったドラマの撮影などで1人がお休み。夏前だったかな、女優業に専念したいとみらきゃん脱退を発表。17年前半のみらきゃんは、本間菜穂、前野えま、桑原優妃の3人で活動をしました。

3人組のアイドルって、キャンディーズがそうだけど、結構難しい。
歌や踊りなど、バランスが乱れると目立つんですね。
キャンディーズの、当時の映像を観ると、ビックリするくらい調和がとれている。努力ととんでもない練習量だったんでしょう。

中学生のみらきゃんには、学校もあるし、そこまでの練習量は期待出来ない。身長はじめ体型や体力などが伸びていく成長期にあって、ひとりひとりの心とカラダのバランス維持だけでも大変で、グループとしての調和や成長がなかなか達成しきれなかった。

みらきゃんの3人本人たちが1番辛かっただろうけど、歯を食いしばってがんばっている中、夏に大きなイベントがふたつありました。

「みんなのアイドルフェスティバル2017」と「汐留ロコドル甲子園2017」。

「みんなのアイドルフェスティバル2017」、MIFは、お台場デックス東京ビーチの3階デッキで、総勢何組だったかな、3日間連続で行ったみらきゃん主催の屋外フェス。
https://twitter.com/minnanoidol2017

「汐留ロコドル甲子園2017」は日テレ主催のアイドルコンテスト。
http://locodol.tv/

汐留ロコドル甲子園に出場するってんで、3人だったみらきゃんに、お台場みらきゃん横丁を一緒にやっていたハイカラガールズの須田理夏子と伊藤星に加わってもらって、5人に、ミラクルキャンディーベリー+になりました。6月くらいだったかな。

5人になると、3人で難しかったことが、全部ぢゃないけど、解決していきます。
アイドルグループにとって、5人組が多いってのは、バランスとるのが比較的楽だからでしょう。
4人から3人、そして5人になったみらきゃん+は、落ち着きを取り戻しました。

大成功だったMIFに比べ、準決勝までは進出したモノの大惨敗だった汐留ロコドル甲子園。
自分たちの立ち位置を知る、大きなイベント、貴重な体験でした。
それは、みらきゃん+5人だけでなく、ボクにとっても大きな大きな経験でした。



夏に出来事がありました。
やんごとなき、突拍子もない出来事。
7月上旬セミの声が聞こえる前でした。

老い先短いボクの音楽人生にとって、(たぶん)最後の奉公でしょうか。



なので、夏以降17年後半は、職場に変化がありました。
そのため、いつもリハーサルから本番まで立ち会っていたみらきゃん+のライブに、なかなか行けなくなりました。

所属事務所・ベリーベリープロダクションの阿部さんはじめ、しゅんたくんやJack葛西に手伝ってもらいながら、ってか任せっきりで、みらきゃん+活動は進んでいきます。理夏子や星ちゃんは中学3年生だから受験があって、進み方は少しゆっくりになったけど、それでも5人は前に進みます。

お台場みらきゃん横丁にハイカラガールズとして参加していた理夏子と星ちゃんが、みらきゃんに加入したので、新たに、ハイカラガールズに五十嵐璃真、郡司茉莉愛、石田美羽、花咲らなの4人が参加。中2。中1、小6、小4。学習塾かよって年齢だけど、歌や踊り、芸能事は10歳くらいから始める方がイイ。

Jack葛西には、優妃とえまにギターを教えてもらってます。
んでついに、先日クリスマスに「アコギ女子の祭典」ってイベントをお台場で開催。ふたりがアコギデビュー。
https://twitter.com/tokyomusicclass

アイドル9人になった「お台場みらきゃん横丁」はじめ、「みらきゃん+」、「ハイカラガールズ」、その派生ユニットで璃真とまりあ、えま3人の「ハイカラガールズ feat. えま」、アコギ女子の優妃とえまなど、阿部さんやしゅんた、Jackにはとんでもない負担をお願いしています。ありがとうございます。17年後半はそんな支えがなければ、アイドルたちの活動を継続していけなかったと思います。



アゲオシ製作所所員にも支えられました。
じょーじ作業員、ヒロシ作業員、ぱいせん作業員、溝口作業員。
WALLOPで月イチやっていた生放送番組「アゲオシ!」は12月で終わっちゃったけど、番組やnotallの制作で培った技術や仕組みは、しっかり資産として蓄えさせていただきました。18年年明け1発目の仕事はすでに、アゲオシ製作所から名前を替え「×× ×××× ×××××」としてフル稼働中。1月中には「あー、これか」と皆さんにお聴きいただけると思います。



2017年身の周りの慌ただしい変化を乗り切れたのは、仲間たちの支えと、ごひいきの皆さま方の応援のおかげでした。ありがとうございました。

久保こーじの人生を彩り豊かに幸せにしてくれた音楽に、もー恩を返さなきゃいけない年頃なのに、この年になってなお恵みを与えてくれる音楽さまに心より感謝いたします。

第4コーナーと思って踏み込んだカーブが第3コーナーだった見当違いこそあれ、人生も後半戦、2018年も全力で走り抜こうと思います。変わらぬごひいきを賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。



2017年、ありがとうございました。


☆ BGM : How do you feel now? / 安室奈美恵


2017-12-31 14:54  nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]